2019.01.24

アイセン女子部

冬の食卓にぴったり。ほっこりとあたたかい木製の食器を集めました

こんにちは。アイセン女子部です。毎日寒い日が続きますね。こういった寒い日は、シチューやスープ、お味噌汁など、温かい汁物が食卓に並ぶことも多くなりませんか?今回は温かい料理にぴったりな、食卓をほっこりとした雰囲気にしてくれる木の食器を集めました。

  1. しらさぎ椀 | 白鷺木工
  2. ウッドプレート | アキヒロ ウッドワークス
  3. オーバル皿 | 高塚和則
  4. プレート210 | 石井宏治
  5. フラワープレート | 濱端弘太
  6. 木製食器を使う際の注意点
  7. まとめ

しらさぎ椀 | 白鷺木工


ぽってりとした丸みをおびた、国産の桜の木を使ったお椀です。一つ一つ丁寧に手作りされたお椀で、手に持ったときほっこりとした温かい気持ちにさせてくれます。木目は「縦木」という木取り方法を使用しており、美しい木目が出るように作られています。淡い木目にナチュラルな色合いで、他の食器を邪魔しません。


ウッドプレート | アキヒロ ウッドワークス


鹿児島市内に構える工房で親子3人でモノ作りに取り組んでいるアキヒロ ウッドワークスさんのウッドプレート。不規則に掘られている姿が野生的で木皿にしては強そうなイメージですが、実際に使ってみるとどんな料理にも合う、テーブルの雰囲気をガラッと変えてくれるお皿です。

なにより軽くて薄い!収納も場所をとらないのでサイズ違いで複数枚持っておくのもおすすめです。


オーバル皿 | 高塚和則


クルミの木を使った横に長いオーバル皿は、まん丸でない分使いにくいのかな?と思われがちですが、実はよくインスタグラムでも目にするワンプレートごはんを作るのにちょうどいいサイズ感なんです。

朝からこんな素敵な朝食が食べられてた幸せですね・・・緩やかなカーブが木の優しい雰囲気を引き出してくれています。もちろんこちらも一つ一つ手作業で作られているので、木目や色に差があります。これも木ならではの特徴ですね。


プレート210 | 石井宏治


縁の立ち上がりがほんの僅かで真っ平らな見た目の平皿です。パン皿やワンプレート、スイーツなど、どんな場面でも存在感を失わず馴染んでくれます。

少しヴィンテージのようなチェリーの木の雰囲気が素敵ですね。シンプルな形なので、料理を引き立ててくれますよ。


フラワープレート | 濱端弘太


細かい手作業で細部までこだわりが詰まったフラワープレート。花びらのような縁がたまらなく可愛らしいですよね。シンプルな形が多い木皿には珍しいタイプのお皿ではないでしょうか?このような形に目がないスタッフなので、欲しくてウズウズしております・・・

ウォルナットとチェリーの2種類展開で、シックな色味のウォルナットは大人な雰囲気が漂います。ナチュラルな色味のチェリーも木ならではの温かさがありとても魅力的です。

木製食器を使う際の注意点

使い終わったらサッと洗ってすぐ乾燥!
基本的に食器として使ったら、他の食器と同じように洗いましよう。しかし、お水に付け置きしておくことはNG!木が痛む原因になってしまいます。もちろん、破損する恐れもあるため、食洗機もNGです。使い終わったらすぐ水分を拭き取り、風通しの良いところで乾燥させてください。しっかり乾かせはカビることもありませんので安心してくださいね。

電子レンジには入れないのが無難!
電子レンジによる加熱によって、木材が持つ水分や空洞が膨張し、ヒビが入ってしまう可能性があります。加熱したい場合は面倒ですが他のお皿を使って加熱し盛り付けしましょう。


お手入れが少し面倒だったり、のせられる料理の幅が狭かったりとありますが、使い方などちょっと気をつけるだけでテーブルを温かい雰囲気にしてくれる木製食器。使いこむと雰囲気がどんどん変わっていく木製だからこそ、お気に入りの一枚を見つけてみてはいかがでしょう?それでは今日はこの辺で。



冬の食卓にぴったり。ほっこりとあたたかい木製の食器を集めました
アイセン女子部

アイセン女子部

女子目線での流行りモノや可愛いモノをはじめとしたアイセン女子部の気になるモノ、コトを発信中。

最近投稿した記事

MENUclose

製品情報
メディア情報
aisenのものづくり
ブログ
企業情報
デジタルカタログ
お問い合わせ
サイトマップ

MEDIA