代表挨拶

お客様のニーズや環境、社会の変化に素早く対応しながら、「より清潔で快適な生活文化の向上」に貢献して参ります。 お客様のニーズや環境、社会の変化に素早く対応しながら、「より清潔で快適な生活文化の向上」に貢献して参ります。

2016年、アイセンはおかげさまで創業70周年を迎えることができました。これもひとえに取引先様、関係各位の温かいご支援の賜物であると深く感謝申し上げます。1946年(昭和21年)、和歌山県海南の地で、愛染の商標で、たわし・ほうきを製造したのが始まりです。業界一の良品をつくること、常に新しい価値をつくることを目指したモノづくりを実践し旭化成様との合繊たわし(サラン)やダウコーニング様との抗菌たわし(バイオシル)の開発、生分解性スポンジの開発など、業界に先駆けて、常に新しい価値を提案して参りました。最近では、女性の社会進出や単身世帯の増加、花粉、長雨など、部屋の中で洗濯物を干すというニーズに対応した、室内干し機能を持った商品を開発し、新しい市場を開拓することができました。また、ユニチカ様と開発した超極細繊維(トレピカ)は、細かな凹凸や細かい傷に入り込んだ汚れを力を入れずに、軽くこするだけで落とすことができるため、お掃除のプロ(業務用)の方からも高い評価をいただいており、従来の家庭用お掃除グッズの範疇を超えて、さまざまな場面での利用が進んでおり、アイセンのテーマである「キレイを、楽しく」を実感していただける商品と確信しております。今後も少子高齢化、人口減少、単身世帯の増加など様々な時代の移り変わりや環境の変化が起ころうとも、もっと便利なものはないか、もっと簡単にできないか、もっと豊かな生活をしたいなど不満や欲求がある限り家事用品に対する新しいニーズは無限に存在し終わりはないと考えています。
このようなニーズをしっかりと汲み取り、家事の「ストレス軽減」さらには「時短」を私たちアイセンへの宿題と捉え、創業から受け継いできたモノづくりの精神を発揮し、より良い素材開発、より良い商品開発に邁進し、新しい価値を創造して参ります。これからもお客様のニーズや環境、社会の変化に素早く対応しながら、「より清潔で快適な生活文化の向上」に貢献して参ります。 今後ともご支援の程よろしくお願いいたします。

代表取締役
理塀 方一

アイセンスローガン「キレイを、楽しく」について

2012年のコーポレートアイデンティティの刷新にあたって策定されたコーポレートステートメント。生活の中におけるキッチン、清掃、浴用、洗濯などすべての「キレイ」に楽しさを提供することを目標としていくことを定めています。

MENUclose

製品情報
メディア情報
aisenのものづくり
ブログ
企業情報
デジタルカタログ
お問い合わせ
サイトマップ

MEDIA