料品にかけた想いは
「愛染たわし」から始まった

昭和21年に誕生したアイセンの製品第一号、それが「愛染たわし」です。良の製品だけをお届けすることに専念し、「『愛染』のマークは高級品」というイメージで多くのお客様にご利用いただいてまいりました。
そして、当時から今にいたるまで、機能性はもちろん、毎日の生活の中にも楽しさを見いだすことができるような「良品」をお届けすることで、お客さまお一人おひとりの信頼に応えるモノづくりに取り組んでおります。

商品の発想はお客様の目線から。
暮らしに基づいた基づいた商品を提案します。

アイセンの商品開発のスタートはお客様の目線から始まります。日常生活の中で感じる不便さや不満、そういったきっかけが商品作りの種になります。このような日常生活の何気ない不便を解決し、暮らしの一助になること。それがアイセンが目指すお客様目線。この目線を元に、今までもこれからも皆様に役立つ商品を作っていきます。

新しい素材へのこだわりで
常に「使いやすい」を追及します。

マテリアル(素材)の開発は日進月歩。日々新しく便利な素材が研究され開発されています。そのような、新しい素材をプロフェッショナルの目線で開発に生かすのもアイセンの強み。これまでにも自社で特許を取得した「トレピカ」の極細繊維やお客様から人気の高い貼りつくスポンジの素材など、開発に導入し新しい商品として世に送り出されていきました。

MENUclose

製品情報
メディア情報
aisenのものづくり
ブログ
企業情報
デジタルカタログ
お問い合わせ
サイトマップ

MEDIA