代表挨拶

お客様のニーズや環境、社会の変化に素早く対応しながら、「より清潔で快適な生活文化の向上」に貢献して参ります。 お客様のニーズや環境、社会の変化に素早く対応しながら、「より清潔で快適な生活文化の向上」に貢献して参ります。

2019年、時代は大きく変わろうとしています。
アイセンの創業は、1946年(昭和21年)。愛染の商標でたわし・ほうきを製造したのが始まりです。常に新しい価値をつくることを目指し、新たな素材開発や、使いやすい機能を追求すると共に、安心で安全なモノづくりを行ってまいりました。 この間、多くの取引先様、関係者の皆様方の温かいご支援をいただき、ここまで続けて来ることが出来ましたことを深く感謝申し上げます。
私たちアイセンは、日常生活の様々な「キレイ」をプロデュースしています。 私たちが提供しているのはキレイにするための道具(モノ)だけではなく、キレイにする体験(コト)。掃除や洗濯、料理をする楽しさやキレイになることで感じる気持ち良さ、そしてその時間を創り出すことで、みなさまとその先の大切な人の笑顔をつくるお手伝いをしたいと考えております。より簡単に、そして短時間でキレイにすることができる"ものづくり"のために、私たちは試行錯誤を繰り返し、あらたな価値を追求し続けております。
さらに時代は、めまぐるしいスピードで変化しており、今まで以上に創造する力が必要となります。 これからも、時代と時代を生きるみなさまと向き合い、"今、本当に求められているモノは何か"を考え、またその一歩先をご提案できるような商品づくりに努めてまいります。 暮らしを楽(ラク)に、楽しくする。それが、私たちの「キレイを、楽しく」に込めた思いです。
今後ともご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役
別府 正士

アイセンスローガン「キレイを、楽しく」について

2012年のコーポレートアイデンティティの刷新にあたって策定されたコーポレートステートメント。生活の中におけるキッチン、清掃、浴用、洗濯などすべての「キレイ」に楽しさを提供することを目標としていくことを定めています。

MENUclose

製品情報
メディア情報
aisenのものづくり
ブログ
企業情報
デジタルカタログ
お問い合わせ
サイトマップ

MEDIA